男性の更年期障害

女性にエストロゲンというホルモンがあるように、男性にも男性ホルモンである「テストステロン」が減少することによって、男性も心と体に女性の更年期と同じような症状が出ることがあります。

男性の更年期は45~65歳の働き盛りが中心といわれています。

その中でもストレスを溜め込みやすい人が特に発症しやすいと言われています。